ページの先頭へ戻る

新卒で辞めるべきか悩んだとき新卒で辞めるべきか悩んだとき

新卒で仕事を始めて「こんなはずじゃなかった、転職してしまおうか」と考える方は大勢いると思います。

実際、新卒社員の一年以内での離職率は中卒で43.7%、高卒で19.4%、短大で18.1%、大卒で12.2%という結果が出ています。

1年以内で離職する率は平均で15%近くになります。3年も経つと30%近い人たちが離職しているのです。10人のうち3人が辞めていくという驚きの結果です。

離職の原因は様々だと思います。ゆとり世代で社会に対応できない、なんて世代論もありますが決してそのような単純な理由ではないと思います。

最近はブラック企業、などという言葉があるように会社自体に問題があるケースが増えているのではないでしょうか。

経済状況も決して良いわけではないので、給与のみならず待遇面で不満を持ってしまうことも以前に比べれば増えていると思われます。

では、新卒で「転職してしまいたい」と思い始めたとき、どうすれば良いのか。かなり多くの方が悩んでいるのではないでしょうか?

社会人として実力が付くまでには10年程度の経験が必要とも言われています。その実力が付く前に辞めてしまうのは勿体無いような気もしてしまいます。

転職すればまたそこで一から始めなくてはならないし、その転職先でうまくいく可能性があるのかどうかも不透明です。かなりのリスクを伴います。

しかし、最近の社会情勢や就職状況を見ていると、場合によっては若いうちに転職した方が良いケースもあるようです。ちなみに転職の理由として挙げられているのが、

  1. 思っていた仕事と違った、やりがいが無かった
  2. 給料が低い
  3. 会社の環境に慣れなかった
  4. 職場の人間関係がつらい

というのが主な原因。

あなたにはどの原因が当てはまりますか?ちょっと意外なのは仕事自体が辛い、という理由が上位には無い事です。

きっと多くの方はやりたい気持ちはあるのに実情が違う、待遇が悪い、居心地が悪いという環境面での悩みが殆どだということです。

仕事の内容や給与面では、転職先の条件をきちんと調査すれば上手く可能性は高いでしょう。仕事の内容がきつくなることも考えられますが、やりがいは感じるかも知れません。

会社の環境に慣れないとか、人間関係に関しては、会社に問題があるケースと個人的に対応しきれないケースとに分かれると思います。人付き合いが苦手な場合、仮に転職してもまたうまくいかない、という事もあるかもしれません。

これだけはやってみなければわからないのでアドバイスも難しくなります。

いずれのケースでも、本当の原因がどこにあるのかを冷静に見極めなければなりません。

自分は悪くないのに落ち込んでしまったり、自分に非があるのに会社や社会のせいにしてしまったりするのも、その後の身の振り方に影響を与えてしまいます。

しかし、何といっても気を付けるべきなのはあなたの精神面です。あまり一人で思い詰め過ぎてしまうと精神的に病んでしまいます。

自分が悪くないのにネガティブな発想ばかりしてしまうと自信もなくなってしまい、自身の将来にも悪影響を及ぼしてしまいます。将来が不透明な現在の社会的状況は、今まで誰も経験したことの無いものでしょう。

ここは恥ずかしがったりせずに、友人知人、両親と、とにかく相談できる人達に意見を聞いてみることが先決です。

様々な意見を聞いていくうちにきっと正しい方向性が見えてくるでしょう。今は転職すること自体が社会的にも認められています。

転職サイトなどの情報も、一昔前に比べれば充実しています。それはある意味チャンスでもあります。悪い事ばかりではありません。

まずは自信を失わず、自分がやりたいことや求めている条件を冷静になって精査し、少しでも理想的な職場を見つけられるよう、常にアンテナを張っていることが大切です。

理想とする職場を見つけるまでは辛いかもしれませんが、決して諦めず夢を実現したいという気持ちを持ち続けましょう。

仕事を辞めたい新卒へ

Copyright (c) 2016 新卒で辞めるってどうなの? All rights reserved.