新卒で辞めるってどうなの?

「新入社員に求められる姿勢」のページです。

ページの先頭へ戻る

新入社員に求められる姿勢新入社員に求められる姿勢

新卒で会社に入社すると、仕事自体もそうですが社会のルールもまだ良く判らない状態。いったいどんな姿勢で臨めばいいのか。不安ですよね?

やっていいことと悪い事。知っているようで知らないことも多いかもしれません。

最近はインターンなどで会社の様子や仕事の仕方を目の当たりにすることも出来るようですが、それで目にしているのも全てでは無いこともお判りでしょう。

私は相当自由度の高い職場に就職しました。当然最初は緊張していたので大人しいものでした。しかしその自由度の高さゆえ、ちょっと気を許して行動し始めた時期があり、相当態度の悪い新卒でした。

今となっては記憶から消したい恥ずかしい行動でした。

では新卒に求められる姿勢とは?

それは謙虚さと誠実さ、これに限るのではないでしょうか?

自分がまだ社会に出たばかりだという自覚があれば、あまり大きな態度は取れませんよね?学生時代だってそうでしたよね?部活に先輩後輩の関係があったように、社会にも先輩後輩の関係があります。

先輩は威張って後輩は言われた事ことを必ずきかなければならない、などという幼稚な事ではなく、先輩に対しては敬意を払うという事です。

理不尽と思えたり、判らなかったりしても反論したり文句を言うのではなくきちんと聞き直すこと。いきなり対等に向き合うのではなく、あくまで指示を仰ぐという謙虚な姿勢を忘れてはいけません。

それと誠実さです。もっと判りやすくいえば真面目さです。何だか当たり前すぎますが、あなたが知らないところでこの真面目さが評価の対象になります。

社会では信頼できる人のところに仕事が集まります。信頼できるというのは確実に物事を実行してくれる、という事。

仕事のレベルが少々低かったり、ちょっとしたミスがあったりしても一生懸命な姿勢で仕事をこなしてくれる、そんな誠実さは人に安心感を与えます。

また、そのようなタイプの人は先輩や上司、仕事先の人にも可愛がられる事が多いのです。

自分で仕事しやすい環境に居たい、と思うのであれば自ら誠実に行動し、周りを味方に引き込むことが大切なのです。

Copyright (c) 2016 新卒で辞めるってどうなの? All rights reserved.