新卒で辞めるってどうなの?

「仕事を任せてもらえることの大変さ、有りがたさ」のページです。

ページの先頭へ戻る

仕事を任せてもらえることの大変さ、有りがたさ仕事を任せてもらえることの大変さ、有りがたさ

人によって、また職種や業界によってまちまちだとは思いますが、新卒でもいつかは何か「責任を持って任せてもらえる仕事」を与えられると思います。

あえて「もらえる」と書きましたが、本当は会社にとっては新卒ではなく、もっとスムーズにそして問題を起こす確率が少ない社員にやらせることも出来るのです。あえてリスクをとる必要性もないのです。では、なぜ新卒のあなたに任せるのか?

それは「教育」のために他ならないからです。あなたを育てるためなのです。

ここで人のタイプによって2つの反応があると思います。1つは「自分で大丈夫なのかな?失敗したらどうしよう?」と気おくれしまうタイプ。

もう1つは「こんな事しかやらせてもらえないのか、つまんないな」とやる気を失ってしまうタイプ。

これらどちらの反応も至極当然の反応だと思います。

ビビってしまうタイプの方へ。何も気後れすることはありません。何故ならば、ここで失敗してもそれが原因で会社が潰れることもないし、あなたがいきなりクビになる事もないからです。

あなたに託された仕事は、会社にとってそんなに重要な事では無いのです。もちろん意味が無いという事では無いし、誰かがやらなくてはいけない事です。

しかし、会社の重要度としては低い部類の事ですから、やる前から萎縮してしまう必要なないのです。何らかの罪を犯してしまうのは問題ですが、そこまで緊張せずにまずは挑戦してみましょう。

ミスをしても大丈夫、あなたの上司は絶対に背後からあなたを見守ってくれています。

そしてやる気を失ってしまう自信過剰のあなた。ひょっとしたらあなたにとってそのミッションは物足りないレベルなのかもしれません。

しかし、会社にとってそのミッションは、別に失敗されても構わないし、あなたが責任を負わなくても平気だし、それで何か学んでもらえれば良いんですよ、という範囲での機会が与えられているのに過ぎないのです。

自信があるのであれば、クレームのつけようのない、完璧な仕上がりでそのミッションを終える事が出来るか?

そこまでハードルを上げて臨んでみてはいかがでしょうか?そうすれば次の機会にもっとレベルの高い仕事を任せてもらえるかもしれないし、あなた自身がもっとレベルが高い仕事を要求するための説得材料に出来るかもしれません。

次のステップに行くためにこなさなければならない過程ですから、より慎重にこなしてみましょう。

何れにせよ、これは成長するための過程です。新入社員が会社に何か貢献できるのかと言えば、まだまだです。

まだほとんど何も貢献など出来ません。しかし、常に成長のステップを歩み続けていくのが、会社があなたに求めている事。

それこそが今後会社がそしてあなたが伸びていくために必要な事なのです。だから、小さなステップを着実に歩んでいくことはそんなにつまらない事では無い、と考えてみましょう。

Copyright (c) 2016 新卒で辞めるってどうなの? All rights reserved.