新卒で辞めるってどうなの?

「時間の大切さを身に着けよう」のページです。

ページの先頭へ戻る

時間の大切さを身に着けよう時間の大切さを身に着けよう

経験もスキルも未熟な新卒。ではそんな新卒のあなたに何が出来るのでしょうか?

まだ実感できないかもしれませんが、年齢を重ね会社での立場もそれ相応になり、やがて家庭を持つとあなたが使える時間は驚くほど限られてきます。

役割が増えるにつれ、やらなければならないことは増えるばかり。それぞれに対して割ける時間はどんどん減ってきます。

特に家庭を持つと仕事ばかりしていればいい、という訳にもいかなくなってきます。

人生において時間ほど大切な物はありません。過ぎてしまった時間は取り戻すことが出来ないし、必要な時にお金で買えるものでもないからです。

(お金で時間を節約することはできますが)それと同時に時間を掛けることでしか獲得できないもあるのです。

若いうちはやらなければならない事よりもやりたい事が沢山あると思います。

特にプライベートでは自分の時間を自由に使いたいですよね。友人との付き合いだったり趣味であったりレジャーであったり・・・。

それ自体は決して悪い事では無いし、むしろ若いうちでなければ出来ないこともありますから存分に楽しむべきです。

一方で仕事の面ではどうでしょうか?私も就職したての頃は仕事とプライベートの時間配分がうまく出来ないでいました。

特に残業に対する意識は低かったと言えるでしょう。(私がいた職場は今でも残業は日常茶飯事です)

残業だけでなく、日頃の生活の中で自分のスキルを上げるためには殆ど時間を使っていませんでした。

しかし、徐々に会社に馴染んでいくと仕事の楽しみのようなものも芽生えてきます。

そうなると言われなくても残業するようになってきました。

もっとも最近は残業自体なかなか認めない会社の方が多いようですが、そうなるとそれはそれで時間そのものが足りなく感じてくる事でしょう。

その問題を解決するために、多少プライベートの時間を割いてでも仕事に繋がる何かに力を注いではどうでしょうか?

ちょっと前には朝活、なんていうものも流行りましたが、習い事に時間を使うのも良いかもしれません。

そのような時間の使い方は時間の自由度と、体力がないと出来るものではありません。

まだまだ出来ることは沢山あります。遊びは疲れていても結構無理が効きます。

体力があるうちに、少しでも良いから仕事に役立つ何かを身に着けることをお勧めします。

Copyright (c) 2016 新卒で辞めるってどうなの? All rights reserved.